ACTS NEWS&BLOG

カテゴリ:BLOG > CITY FORKS

こんばんは。

アオヤギです。

ビンセントベガポップアップストア始まってます。

本日はその模様を少し。



  

本当に楽しいポップアップになっているのでぜひ来て頂きたいのですが

先日お伝えした、シューティングビブを今日は紹介しようかなと思います。



ビンセントベガさんの宇賀チャンク店長さんも、今日と明日いらっしゃいます。

ちなみに宇賀さんが着ているのがシューティングビブ。

使いやすいのはもちろんなのですが

アオヤギ的にはいつもとは違うグレーがかったプリントが好みです。

ぜひ店頭でお試しくださいね。

皆様のご来店、お待ちしています。




こんばんは。

アオヤギです。

CITY FOLKS BOOKS で取り扱かっているニック・ワプリントンの写真集「Truth or Consequences」。

ハードカバーの写真集でこの値段は安い!と僕は思いましたが

多分、書籍にかける値段としては、そんな安いものでもないのかなー。とも思います。

洋書で¥10000以内なら、手頃に思える僕の感覚は、もう馬鹿になってます…

しかし!

そんなことは気にせずに内容を紹介しようと思います!







「Truth or Consequences」は実際にアメリカにある町の名前です。

ちなみに「Truth or Consequences」とは簡単な問答ゲームのことで
 
現地のラジオプログラムの名前にちなんでいるらしいのですが

聞けば聞くほど変な名前です。

いったいその名前のもとでは、どんな人々がどんなふうに暮らし、どんな景色が広がるのか。

この写真集を見るとなにか分かるかもしれません。

それにしてもニック・ワプリントンの被写体の選び方は変わっていて

全くカメラを意識していないように撮られた家族や、セルフポートレートなどなど、ちょっと気持ち悪さもあります。

この写真集にも、大型カメラと小型カメラ両方の写真が混ざっていたり、フレーミングされた写真と妙に歪んだ写真が混在していたりと、その気持ち悪さが含まれてます。

ただその気持ち悪さがくせになります。

僕は好みです。
 
日本での知名度は高くないですがかなりおすすめです。

結局この値段ならリーズナブルだなーと思います。

気になる方、手にとってみては?



今晩はPepuです。

昨日も告知させて頂きました。

サンプルセールを開催致します。

実は私も含めてスタッフも楽しみに

して居ります。

その訳は?

実は今回もA℃TS-Dにお願いして

資料として保存用のアイテムを

何点か用意してもらいました。

今後のデザインの参考にするものや

素材的に今後は作れないアイテムなどは

基本的に販売は致しません。

その様なアイテムを私達は

他のサンプルと区別する為に

アーカイブラインと呼んでます。

今回初の登場アイテム

一部をご覧下さい。




アオヤギと検品しながら

テンション上がってます。

是非、この機会にご覧下さい。

また、併せて


Closet by CITY FOLKS BOOKS

CITY FOLKをテーマにセレクトした

特別な古着屋も同時に開催します。

また、随時、お伝えします。

是非、併せてご覧下さい。

お待ちして居ります。






このページのトップヘ