ACTS NEWS&BLOG

カテゴリ: BLOG

今晩はPepuです。

先日、紹介させて頂いた

シェットランドニットの  

メイキングが届きました。

想像以上に手間が掛かる作業でした。

FullSizeRender


紡績前に開毛と言われる

作業が行われます。
 
シェットランドの場合は一色の糸に

同系色の3から4色の綿を作り

独特の色の深みを出します。

まず、紡績の前にを綿をブレンドする

作業が行われます。

調合油をかけて原料に水分と油分を与え

馴染ませる為に半日寝かします。

FullSizeRender
FullSizeRender

調合機に手作業で送り込み開毛します。

この送り込む量にもコツが有るそうです。

調合機から吐き出された毛が

部屋の中にまい散ります。


開毛中
FullSizeRender





FullSizeRender
FullSizeRender

部屋から掻き出して

さらに、もう一度、開毛します。

2度行う事で均一にブレンドされ

より良い開毛になります。

FullSizeRender

このように完成するまでに

本当に様々な方の手間が掛かっているのか

考えると頭が下がります。
 
満足のいく仕上がりです。

是非、一度ご覧下さい。

お待ちして居ります。















今晩はPepuです。

まだ少し暑い日も有りますが

すっかり秋になりましたね。

気がつけば、もう10月に入ります。

さすがにTeeシャツだけだと肌寒く

シャツの出番が増えました。

丁度、これから冬に向けては

シャツのスタイルが増えそうですね。

スーツで仕事に行かれる方は勿論ですが

オフでシャツを着られる時も

キレイ目で清潔感も有り

しっかりとしたスタイルをしたい時では

ないでしょうか?

それには、身体に合ったフォルム

そして着心地は重要ですよね。

FullSizeRender


定番としてご好評頂いている

オックスフォードのボタンダウンシャツ。

FullSizeRender
IMG_4578
FullSizeRender
IMG_4574

一着ずつ、手作業でスタンプしている

°A CRAFTSのロゴや襟元のピスネームなど

ディティールにご好評頂いてます。

ただ、人気の秘密は見えない部分に

有ると思います。

着心地と、より良いフォルムの為に

パターンは細かくアップデートして

改良されてます。

それらを、日本の職人さんの技術で

具現化した一枚のシャツが仕上がります。

その見えない部分が長く愛用出来る

シャツの秘けつだと思います。

すっかり長い前置きになりましたが

オックスフォードシャツがサイズを揃えて

再入荷致しました。

愛用されている方も

初めての方も

改めて着てみて下さい。

FullSizeRender

余談では有りますが

自分にとって一枚のシャツは

スイッチの一つなんです。

襟を正し

明日も頑張ります。

それでは、ご来店お待ちして居ります。







  





FullSizeRender

今晩はPepuです。

やはり人気のペインターモデル。

気が付いたら、かなり少なくなって、、

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

人気のChicago1ベースに

ポケットは上部に2つと

両サイドに付いてます。

Chicagoファンの方には

2枚目のBIBとしてもおススメです。

Chicagoの良さも有りつつ

仕様が違うので

使い分けが可能です。

FullSizeRender

ヒッコリーも有ります。

今回は女性にも人気の高いモデルです。

是非、いちど店頭でお試し下さい。

お待ちして居ります。





このページのトップヘ