今晩はPepuです。

先日、紹介させて頂いた

シェットランドニットの  

メイキングが届きました。

想像以上に手間が掛かる作業でした。

FullSizeRender


紡績前に開毛と言われる

作業が行われます。
 
シェットランドの場合は一色の糸に

同系色の3から4色の綿を作り

独特の色の深みを出します。

まず、紡績の前にを綿をブレンドする

作業が行われます。

調合油をかけて原料に水分と油分を与え

馴染ませる為に半日寝かします。

FullSizeRender
FullSizeRender

調合機に手作業で送り込み開毛します。

この送り込む量にもコツが有るそうです。

調合機から吐き出された毛が

部屋の中にまい散ります。


開毛中
FullSizeRender





FullSizeRender
FullSizeRender

部屋から掻き出して

さらに、もう一度、開毛します。

2度行う事で均一にブレンドされ

より良い開毛になります。

FullSizeRender

このように完成するまでに

本当に様々な方の手間が掛かっているのか

考えると頭が下がります。
 
満足のいく仕上がりです。

是非、一度ご覧下さい。

お待ちして居ります。